• ホーム
  • レビトラジェネリックのバリフは超即効性?

レビトラジェネリックのバリフは超即効性?

2020年06月11日

レビトラはバイアグラに次いで世界で二番目に誕生したED治療薬です。
解熱鎮痛剤のアスピリンで有名なバイエル薬品が製造販売を行っています。
体内に吸収されやすいバルデナフィルが主成分で、即効性に優れていることで有名です。

バルデナフィルを主成分とするレビトラのジェネリックはインドにていくつか開発されています。
インドでは特許制度が成熟過程にあり、事実上ジェネリック医薬品の開発が認められています。
正規の医薬品は高額すぎて貧困層が購入できないという事情があるからです。
そして、インドの製薬会社アジャンタ・ファーマ社は、バルデナフィルを活用した「バリフ」を製造・販売しています。

バリフはレビトラと同じ作用を持つジェネリック医薬品として、日本でも多くのユーザーがいるほどの人気商品です。
バリフが人気を集めている理由はレビトラと同じく、服用してからわずか15分から30分ほどで勃起効果が現れることによります。
持続時間も5時間~8時間と長いため、性行為の途中でペニスが萎えてしまうようなこともありません。
おまけにバリフはレビトラの2割にも満たない価格で販売されているので、人気が高いのも頷けます。

バリフは海外のジェネリック医薬品であるため、副作用が心配という方もいらっしゃいます。
しかし、その品質は本元のレビトラと全く変わりはありません。
副作用は軽い頭痛やほてり、動悸などがほとんどで、命にかかわるような悪影響が生じる可能性は極めて低くなっています。
ただし、心臓や血圧、腎臓などに疾患を抱えている方は服用を避けるべきです。
レビトラを服用して何の問題もなかった男性は、バリフに切り替えたとしても問題が生じるとは考えにくいと言えます。

なお、ただの栄養剤や粗悪な医薬品がバリフの名で販売されているケースもあります。
これに引っかかってしまった場合はどうしようもありません。
効果はもちろん期待できませんし(思い込みで効果が出ることもありますが)、ひどい場合には何らかの健康障害がもたらされることも考えられます。

人気のバリフを手に入れたい!どこで買えば良い?

このようにコストパフォーマンスに優れたバリフですが、表向きは正規の医薬品ではないため、病院で処方してもらうことは不可能です。
もちろん、薬局やドラッグストアなどの実店舗でも購入することができません。
バリフは通販感覚で利用できる医薬品の個人輸入代行サービスを使って、入手することができます。

個人輸入代行サービスは、本物の医薬品を販売しているところを選ばなければなりません。
バリフの販売価格は1錠150円~300円前後が一般的ですので、これよりも著しく安い場合には本物ではない可能性が生じます。
また、自宅への配送が申し込みから早すぎる場合も警戒が必要です。
一般的には1週間から2週間程度の時間がかかります。
インターネット上の口コミも注視しながら、しっかりと選択することが大切です。

少し気がかりな点として、通販サイトの中には在庫切れによってバリフを取り扱っていないところも登場していることがあります。
2017年以降、バリフが製造中止になったとか、製造を再開したというような噂が飛び交うようになりました。
この噂は、バリフの製造・販売会社のインドのアジャンタ・ファーマ社が、レビトラの製造・販売を行うバイエル薬品に裁判で負けてしまったことに起因します。
裁判所において、バリフはレビトラの特許権を侵害しているとの判決が出て製造中止になったいきさつもあるため、在庫情報が気がかりです。

とは言え、バリフは今のところ販売中止となったわけではありません。
在庫が続く限りは、これまで通りにオンライン上で購入することができます。
しかしながら、在庫次第では販売価格が上昇してしまう可能性があります。
今後の先行きは不透明ですから、バリフを購入したいという方はできるだけ早めに確保しておくことが望ましいと言えるでしょう。