• ホーム
  • ポイントは飲むタイミング!シルデナフィルの服用方法

ポイントは飲むタイミング!シルデナフィルの服用方法

2020年03月06日
心配している男性

ED治療薬として有名なバイアグラ、その有効成分はシルデナフィルクエン酸塩というものです。
元々はシルデナフィルの血管拡張作用を利用して狭心症の薬を開発していたところ、勃起不全解消に良い効果を発揮することが分かり、いまや世界中で愛用されるようになったのです。
血管が拡張されると、陰茎の海綿体に血液が流れ込みやすくなり普段以上に大きく硬くなるでしょう。
また、勃起に重要な働きをする環状グアノシンーリン酸を分解してしまう酵素5-ホスホジエステラーゼの働きを妨害する効果も持っているので、薬の効果が持続している間は環状グアノシンーリン酸が正常に働いてくれ、途中で萎えてしまったり上手く勃起できなかったりというのを防ぐのです。
人間にとって性行為とは、単なる生殖のための手段ではなくパートナーとの関係を円満に保つためにも男としての自信を持つためにも重要なものです。
シルデナフィルの力で元気を取り戻しましょう。

効果を最大限に得るためには正しい服用方法を心がける必要があります。

たとえば、シルデナフィルは食事との併用はできません。
満腹状態だと吸収されにくくなり効果が半減してしまうのです。
しっかり吸収させて効果を得るには、できれば空腹状態で服用するようにしてください。
もちろん軽い食事程度はいいですが、あくまで軽めで脂っこい食べ物は止めておきましょう。
腹7分目くらいまでが基本、空腹時か満腹になってから2時間くらい経過した頃がおすすめです。

脂っこい食事は避けた方が良いもののアルコールは適量なら大丈夫です。
まだぎこちなかったパートナーとの関係を、お酒の力を借りて円滑にしたという経験はあるでしょう。
適度にリラックスできるので良い効果をもたらします。
とはいえ、あくまで適量にし泥酔しないように注意してください。
飲みすぎていると性的興奮をしても、環状グアノシンーリン酸が活動するどころか、脳から刺激が陰茎に届かないままになってしまいます。

効き目は何時間?用法、用量を正しく知ろう

シルデナフィルの効果はせいぜい5時間程度、ずっと持続するわけではありません。
また、服用してすぐに作用するわけでもなく空腹時であれば30分程度、少しでも食べていれば1時間くらいしてからようやく効果が出てくるのです。
そのためタイミングは重要です。
注意しないと、早すぎたり遅かったりと本領を発揮できないままに終わります。
どうしてもタイミングを測るのが難しいなら、食事との併用を避けることで15分程度で効果が出てくるレビトラ、最大で36時間もの持続時間を誇るシアリスという2つのED治療薬も出ています。

バイアグラは錠剤タイプとなっており、25mg・50mg・100mgと3種類の用量があります。
ただし100mgが日本で処方されることはありません。
どちらかというと大柄な欧米の方たち向けの用量なので身体に負担がかかりすぎて副作用が強く出る危険性があります、避けるようにしましょう。
たとえ50mg錠でも副作用が強くあらわれないとも限らないので、それを軽減するためにも始めは25mgから試してみてください。
少しずつ慣れてくる中で、25mgを2錠服用したり50mgを使うようにすればいいのです。

バイアグラはサプリメントではなく薬ですから、身体に与える影響は大きいです。
少しでも危険度を軽減させるためにも用法用量を正しく知って、正しく服用してください。
何かあれば使用をストップして医師に相談する勇気も必要です。
血管拡張作用があるため服用中はどうしても血圧が下がってしまいます。
同じく血圧を下げる作用を持つ硝酸剤との併用は禁忌とされています。
もしも誤って併用してしまった場合にはショックで命を落とすことも、気をつけてください。