• ホーム
  • シルデナフィルって知ってる?ED治療薬徹底ガイド!

シルデナフィルって知ってる?ED治療薬徹底ガイド!

2020年02月24日
悩んでいる男性

ED治療薬の中でも最も知名度があるのがバイアグラです。
1998年にアメリカで販売された時には日本でも話題になり、翌年には異例の速さで日本でも認可が下りています。

バイアグラの誕生までEDに対する治療薬は存在していませんでした。
そのためかなり画期的な医薬品として注目されたのですが、新しい治療薬ということとEDに対する治療効果があるという点から精力強壮剤のような扱いを受けていたのが現状です。
しかしバイアグラは精力剤とは異なる、れっきとした医薬品です。

物質名はシルデナフィルで、シルデナフィルを主成分として製造されたED治療薬の商品名がバイアグラです。
シルデナフィルには「血管拡張作用」と勃起を抑える酵素である「PDE-5の活性を阻害」する効果があります。

バイアグラを服用した後に、性的興奮を受けて陰茎に直接的な刺激を与えることで勃起します。
そのため服用しただけで勃起することはありませんし、ちょっとした刺激で勃起する、勃ちっぱなしというようなこともありません。
さらに興奮作用や精子の量を増やすこともなく、あくまでも勃起への効果のみとなるので、性欲がない方はED治療薬を服用をしても改善はされません。
また、射精をすると勃起は収まりますが、成分効果が持続していれば再度刺激を与えることで勃起できます。

シルデナフィルの含有量によって20mg、50mg、100mgがあります。
含有量が多いほど高い効力が期待できますが、その分副作用も懸念されますし、日本人男性の健康面を考えて国内では100mgの販売は認められていません。
通販なら100mgを購入することもできますが、日本人の体形だと100mgは摂取し過ぎとなるのでピルカッターで割って服用します。
まずは20mgから使用して効果が得られない場合は50mgに増やしてみるのがいいでしょう。

使用方法を守れば安全で効果的な医薬品です。
しかし医薬品成分は間違った服用をすると命の危険もあるので注意しなくてはいけません。

最近では通販サイトでは、成分や服用方法など詳しく説明もあるので安心です。
説明を確認しながらバイアグラを購入してEDを改善するのも良いでしょう。

シルデナフィル誰でも勃起力アップするの?

シルデナフィルに限らず医薬品成分は体との相性もあるので、バイアグラを服用したからといって誰でも勃起力がアップするとはいえません。
バイアグラを開発したファイザー社の投与試験の結果によると、全症例の91.7%(264例中242例)が勃起効果に満足していると回答しています。
逆に言えば、残りの約8%の方は勃起効果に満足できなかったということです。

バイアグラは多くの方にED改善が見られますが、中には効果を実感できない方も少なからず存在します。
成分と体質の相性を除けば、食事の影響、精神的な問題、老化や疾患の問題などが考えられるでしょう。

シルデナフィルは食事の影響を受けやすいので、空腹時の服用が原則とされています。
食後2時間を開けてからなら服用できるともしていますが、油分の多い食事の後では効果が期待できません。
また、ストレスを抱えており性欲が減退している、老化による身体機能の衰え、動脈硬化や肥満による血管機能の低下がある場合でもシルデナフィルが効きづらくなります。

バイアグラで勃起力の改善が見られない場合は使用方法が間違っているか精神や身体が健康でない可能性があります。
場合によっては個別に精神や疾患の治療をしながら、ED治療薬を併用していくことになるでしょう。
いずれにしても病院での検査が必要になるので医師に相談しなくてはいけません。

体質的にシルデナフィルが合わない方は、効果が得られないというより副作用を強く感じる可能性が高いでしょう。
健康な方が感じる副作用は強くなく、時間の経過と共に副作用はなくなります。
しかし、我慢できないほど重い症状を感じた、時間が経過しても改善されないとなると服用自体できない体ということになります。